建具・床・クロス

2020年4月2日 公開

Q.玄関の鍵が抜きにくい・差しにくい時があります。

低温による潤滑油の劣化や、風による砂ぼこりのつまりが原因

鍵などの修理は難しい印象を受けますが、専用のスプレー(ホームセンター等で販売)や歯ブラシなどを使った簡単なお手入れで復活するケースもあります。
ただし、鍵が変形していたり、シリンダーが破損している場合はコールセンターへご相談ください。

注意

※鍵穴に、油や市販の合成潤滑油(CRC)などを差すのは絶対にお止めください。
油にほこりが付き内部で粘着するため、作動不良により故障の原因になります。


意外に簡単!鍵のお手入れ手順

(1)掃除機で鍵穴のごみを吸い出す

掃除機を鍵穴につけ、左右にふって中のごみを吸い出します。
※掃除機を使うと簡単にゴミを取ることができますが、パソコン用品のエアダスターでも代用可能です。

(2)古い歯ブラシなどで鍵を掃除する

歯ブラシなどで鍵を軽くブラッシングしてみましょう。
特にディンプルキーはくぼみが多く、汚れが溜まりやすいため定期的にお掃除しましょう。

(3)潤滑剤で鍵の滑りを良くする

メーカー指定の潤滑剤(シリコンスプレー)を鍵穴に少量スプレーし、鍵の滑りを良くします。

CONTACT

お問い合わせ

お電話またはメールフォームからお問い合わせください。

アフターサービス
修理・補修・お手入れのご相談

ファミエス事業部
診断・リフォーム・お困りごとのご相談

ページトップへ